2018年5月14日月曜日

緑のカーテンの棚ができました

 5月10日10時から環境活動委員会の役員及び委員で、公民館の玄関横(事務室側)に、緑のカーテンの棚を作り、ゴーヤの苗を植えました。これから、各自治会の環境委員が、当番で水やりを行っていきます。育つのが楽しみです。緑のカーテンが出来、省エネになることを願って育てていきます。皆さんのご家庭でもゴーヤや朝顔のカーテンを作ってみませんか。


2018年5月11日金曜日

母子巡回がありました

 5月11日保健所と校区衛生連合会で、母子巡回を内浜公民館ホールで行い、13名の赤ちゃんがお母さんと一緒に健診にこられました。保健師さんの話や、身長体重の測定があり、その後、個別の相談でお母さん方の心配も少しは晴れたかと思われます。
次回は、8月17日(金)13時30分からです。
 

 
 

2018年5月8日火曜日

福岡市副市長校区訪問!!

  福岡市では,女性活躍やワーク・ライフ・バランスの機運を盛り上げていくため,女性である荒瀬副市長が,モデルとなる企業や地域,団体等を訪問し,お話を聞かれています。聞かれた内容を市民の皆様へ発信し,女性活躍推進やワーク・ライフ・バランスが広く浸透した福岡市を目指す副市長と西区長が、内浜校区に来られ、自治協議会の役員と懇談されました。公民館廊下に展示してある校区団体活動や事業のパネルを見られ、その中でも内浜・イポー市交流の会の活動パネルでは、国際交流が盛んな校区との印象を強められ、これからの国際社会をになう期待や、地域活動で外国の方々が参加されることへの期待感を和やかに話されました。また、高齢化が進む中での地域の取り組みなども聞かれ、校区内にある4か所の「ふれあいサロン」の話や地域活動をされている方々が健康になり、知り合いも増えた事のメリットで笑いが出ていました。地域の課題は、地域活動の人材不足や自治会未加入者の勧誘の話が挙がり、市も一緒になって考えていきましょうと頼もしい意見を頂戴し、会は終わりました。



2018年5月7日月曜日

どんたくでの出会いありがとうございました

5月3日4日と西区どんたく広場で、男女共同参画推進会と俺のキッチン有志で、
内浜名物コロッケと揚げたこ焼き、おにぎりを販売しました。場所が昨年と違ってわかりにくい所でしたが、天気に恵まれたせいもあり、2日間とも完売いたしました。
ご来店の皆様、ありがとうございました。

2018年5月1日火曜日

緑のカーテンの準備を始めました

5月1日環境活動委員会は、緑のカーテン事業を
今年も行ないます。2年連続の西区緑のカーテン
最優秀賞を頂き、今年も頑張ってカーテンを作って
いきます。今日は、苗を植えるための土をしっかりと
肥料を入れて作りました。10日は、いよいよ苗を植
えます。環境委員の方々、よろしくお願いします。
10時公民館集合ですよ。


マレーシアからの留学生歓迎会を開催

4月29日の日曜日内浜イポー市交流の会の総会と
マレーシアから九州大学に留学した3人の歓迎会を
開催しました。歓迎会では、新入生と先輩たちの計
10名が参加し、交流の会の会員さんと一緒に、食
事を一緒にしながら、マレーシアでの生活や、イス
ラム教の話、日本での生活などを話しながら、楽し
い時間を過ごせました。留学生全員で、「リンガン
カンコン」ともう一曲歌って会を盛り上げてくれました。
会員が作った日本料理(おでん、天ぷら、ひやむぎ、
たこ焼き、お赤飯等)とってもおいしかったです。
最後に、どんたくの踊りと内浜音頭をみんなで踊って
終わりました。




2018年3月4日日曜日

平成30年度校区日程調整会議終了

3月4日(日)校区自治協議会の各種団体が
集まり、事業日程調整会議を開き、平成30年
度の事業日程が重ならないように調整しました。
これから、各団体は総会に向けての会議が続
いていきます。

2018年3月2日金曜日

竹下製菓の女性社長の話を聞きました

3月1日、男女共同参画推進会の委員と「男の料理」に参加
されている方々総勢21名で佐賀県の小城にある創業120年
以上の「ブラックモンブラン」アイスで有名な竹下製菓で社長の
竹下真由さんから、会社の話や女性の立場での社長業の話を
聞きました。
 真由さんは子どもの頃から、一人娘であったことも有り、家業
継ぐ事を小さい頃から考えていたことや、テレビで見たロボット
コンテストに出場したいと思って憧れの東京工学大学に入学し、
見事に出場。そこで、一緒に参加した海外の方々の発想が違う
ことにビックしたりと貴重な体験をしたことで外資系会社に就職。
これからの会社での働き方やリフレッシュの仕方を学ばれたそう
です
 今社長の仕事の一つとして、社員さんとコミュニケーションをと
りながら、働きやすい職場作りを目指してあるそうです。「女性に
優しい職場は男性にも優しくないといけない。」との理念で会社
運営をされているそうで、参加者はうなずきながら聞き入ってい
ました。
 昼食でいただいた鯉の洗いや、天山酒造のお酒、小城羊羹も
とっておいしく、充実した研修会でした。



2018年2月26日月曜日

小戸公園を疾走

2月11日春を思わせるような暖かい日差しの
中で、小戸公園で「内浜校区健康づくり2018」を
行いました。
 今年は、内浜中学校の生徒さんの参加があり、
平成29年度校区最後のイベントが、いつも以上に
盛り上がりをみせました。
 自治協議会会長、実行委員長、来賓挨拶の後、
参加者全員で準備体操をし、小戸公園周りを
ウォーキングしました。身体が暖まったところで、
3kmのタイムトライアルに、中学生が80名以上
の参加で自分の記録に挑戦。一般からの参加者
は、中学生の体力には負けないとの意気込みで
走ってありました。続いて、各町内の子ども達の
駅伝大会です。タスキを異年齢の子ども達に渡す
姿は、一致団結した町内の絆を感じました。
最後には、ぜんざいが振る舞われ、身体も心も
あったかくなりました。









 

2018年2月24日土曜日

音楽で心があったかくなりました

校区社会福祉協議会主催の「福祉のつどい」を
2月24日内浜公民館ホールで開催しました。
出演者は「音楽の仲間」4名方々で、バンドネオン
バイオリン、ピアノの演奏で、タンゴを聞いたり、
童謡や昔の歌を一緒に歌ったりしながら楽しい
時間を過ごすことができました。



2018年2月5日月曜日

西区子ども交換会報告


1月21日(日)温かい日差しの中、福重小学校で
行われた「子ども交歓会」さすがに朝は寒く、少
辛そうな顔の子ども達でしたが、体育館で始まった
「○×ゲーム」に夢中で体が温まって来ると、今度
はグラウンドで「逃走中ゲーム」TVさながらの黒の
スーツにサングラス。他校の子ども達との交流も始
まって1時間も経つと、校区を越えて作られたグルー
プの子ども達は寒さも忘れて必死にミッションを
リアしていました。
 福重校区の役員さんで用意していただいた温かい
「ぜんざい会」で幕を閉じました。

 
 

2018年1月25日木曜日

サロン「よござっ所」2月の様子

1月25日10時からサロン「よござっ所」が
開かれ、内浜公民館ホールで、高齢者の方
20名が来所されました。
 今日は、1月2月の方々の誕生会です。
お祝に内浜保育園の園児さんの歌と踊りと
かわいいプレゼントで盛り上がりました。
その後、保健所の健康講座で寒くて動いて
いない体を、先生の掛け声と一緒に動かし
ました。お昼は、お雑煮、お煮しめ、キンカン
などのお正月料理を食べておなか一杯にな
りました。来月は、2月22日10時からです。
・・・・・・・・・お待ちしています・・‥‥‥

平成30年2月うちはま自治協だより